FC2ブログ

スケジュール

当店のスケジュールです。
現在はサロンコースのみの受付となっております。
また営業日時に関しては日曜日のみとなっております。
確実にお申し込みされたい方は2日前までにご予約をお願い致します。

営業時間は基本15時から23時まで。(時間外は応相談)
当日、前日受付については携帯の方へご連絡をお願い致します。

LINEでの問い合わせ、受付対応を開始しました。
ID:hirom_cattleya
TEL:09049492498

〇    ・・・予約受付可。基本15時から23時まで。(時間外は応相談)
△    ・・・時間内のみ受付。
×   ・・・受付不可

5月

12

19

26


当日でのご依頼については携帯までメールでお願い致します。

ご依頼・お問い合わせ

戻る


ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は是非クリックをお願い致します。
  
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

第五回 本番およびそれまでの流れについて

第5回の今回はいわゆる本番およびそれまでの行為について書いていきたいと思います。

本番およびそれまでの行為、そのものずばり言ってしまえばセックスとなります。
第三回の施術の相場について書いたときにも触れたことですが、女性に限界は無いですが男性には限界があります。
その際に男性は1日3人が限度と書きましたが、実際には間に1~2時間は休憩が欲しいところなので、よっぽどタフじゃなければ毎日3人こなすというのは厳しいと思います。
つまり個人で本番をウリにしている業者が、一日にこなす人数は1~2人程度なのではないでしょうか。

女性のお客様からしてみれば、本番の有無は非常に気になるところだと思います。
業者別に言っていくと無料の業者はまず本番があります。
有料の業者は無しの業者と有りの業者で分かれます。
有りの場合は最初からそれ込みのコースを提示してくるでしょう。
時間的な判断基準と言えば120分でしょうか。
さすがに60分で全部こなすというのは厳しいと思います。
ちなみに男性向けエステの場合、いわゆる抜きありは90分からが業界の暗黙のルールだそうです。
まあ話を戻すとこの辺はまちまちですが、有料であれば有り無しの記載はあるでしょうし、有りをご希望の場合はお勧めしているコースを選べば、一通りの流れはあると思っていいと思います。

逆に本番を希望されない場合は依頼時に申し出て、しっかり確認をとるべきです。
無料であればなし崩しに持ち込まれることもありますし、有料でも値引きその他で流れに持ち込んでくる業者もいると思いますので。

個人的な見解を述べると、ある程度経験がある業者ならば本番の有り無しについては、そこまでこだわらないのではないかと思います。
自分のケースだと指圧、オイル、性感と基本の流れが決まっており、やるならば本番は最後にもってきます。
ただ特に夏場は脱衣+冷房のセットで風邪を引くことが多いので、常連のお客様には事前に今日は勘弁して。とお願いしたり、それとなく無しの流れに持ち込む事もあります。
こちらから提案する場合もありますがそれは大体、性感の終わりどころがわかりにくいお客様だったりで、本番を提案して施術の終わりどころをつける。提案しないと終われなさそうだから提案するというケースです。

本番に関してはそれ主体の業者もいますし、中には自分の様なマッサージ主体のスタイルで本番にはこだわらず流れの一つとして組み込んでいるだけの業者もいるという事です。
ただやはりモチベーションが高い方が良いに決まってるので、その為に容姿含め色々と条件をつけている業者はまあ、しょうがないところではあるかなという気がします。
自分の場合はできるできない。は性格というか話ができるかできないか。で決まることが多いです。
意外に事前のやりとりで人となりはわかるので、そもそもできない人の依頼は受けません。
まあこれを読んでご依頼いただける方であればほぼほぼ大丈夫ではないでしょうか。


次回はカップルのお客様について書いていこうと思います。


目次へ

TOPへ

ご依頼・問い合わせ

ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は是非クリックをお願い致します。
 

第四回 性感技術について

第4回の今回はたぶん皆様お待ちかねであろう、性感技術について書いていきたいと思います。

ただいわゆるオーガズムに関しては、大小様々な書籍動画その他、情報があふれかえっているので、ここでは述べません。
そもそもな話、女性を技術的に満足させるというのは無理だと自分は考えています。
身体の仕組みとして、女性は男性の性欲のように物理的に処理できるようになっていません。

具体的にいうと男性は射精が精神的にも肉体的にもゴールとなっていますが、女性の場合はオーガズムがゴールではありません。
この辺が女性用風俗の難しいところだと思うのですが、女性は対面してから別れるまでを一連の流れとして考えており、性感部分はその中のプロセスの一つに過ぎないという事です。
もちろん肉体的にとにかく性欲解消したいという方もいますが、それでもそれは自分含め男性とは違うという事は忘れてはいけません。
そう考えるといわゆるデートがメインの出張ホストの存在が理解できるのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

セックスに技術は不要、相性が全てです。

と言ってしまうと、あまりにも身もふたもないので技術的な話をすると、自分が性感をするときは女性の息遣いと施術のリズムを合わせるようにしています。
女性が呼吸を荒げて感じているときに、よし!とペースを上げると逆に女性のリズムが乱れて、萎えてしまいます。
最初はゆっくり、徐々にペースを上げていくというのはよく性感指南本でもあるとは思うのですが、特に指での施術の場合は盛り上がってきたら一定のペースを保つことが大事です。
女性が絶頂に到達するには、女性自身が快感のペースを掴む必要があるからです。
盛り上がってきているからとリズムを変えずに、女性が盛り上がってきたそのリズムを保つことが大切です。
口や腰を使う場合は盛り上がるといってもそこまでリズムは変わりませんが、指での場合は意図せずとも力加減やリズムが変わりやすいので女性が盛り上がってきた時こそ、特に注意が必要です。

ちなみに女性が演技で感じているときはなんとなくですがわかります。
ただ別に女性が感じる演技をすること自体は、自分は別に悪いことだと思いません。
女性だって体調に左右されることもありますし、そんな簡単に女性が快楽を得られるならば、世の中に性のテクニックに関する書物が氾濫していません。
感じる人は感じるし、感じない人は感じない。と、これまた身もふたもない話になりますが、これはある種、真実だと思います。
あとはもう相手がどんなに感じてようが感じていまいが、施術してる側にはその快楽が伝わることはないので、どうしようもないよね。というのが自分の結論だったりします。

女性用風俗が割に合わない。というのは前回も述べたことではありますが、技術面での性的な快楽で女性を満足させるというのはなかなか難しいのではないか。というのが自分の結論だったりします。
当たり前ですが、誠意をもってきちんと対応する、独りよがりなことはしない。というのが一番大事なのではないかと思います。

次回はいわゆる本番行為およびそれまでの流れについて書いていこうと思います。
5.本番及びそれまでの流れ

目次へ

TOPへ

ご依頼・問い合わせ

ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方は是非クリックをお願い致します。
 
プロフィール

ヒロム

Author:ヒロム
カップルや女性の方向けに性感リラクゼーションを行なっています。
初めての方はまずはこちらをご覧ください。
はじめての方へ

ご依頼、お問い合わせはお気軽にどうぞ。
ご依頼・お問い合わせ

PCメール:
hirom_liliy@yahoo.co.jp
携帯メール:
cattleya-lx0808@
docomo.ne.jp

こちらからもお受けしております。
メールフォーム

最新記事
これまでの閲覧数
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる